自賠責保険の支払基準

自賠責の支払基準は損害別に定められています。ケガを負って、それが後遺障害となった場合は傷害と後遺障害、ケガを負って死亡した場合は傷害と死亡の両方が請求できます。

傷害(ケガ)による損害

限度額:120万円

費目 定義・内容 支払基準
治療費 応急手当費・、診察料、 入院料、投薬料、手術料等の費用等 必要かつ妥当な額
看護費 入院中の看護料
12歳以下の子どもに近親者が付き添った場合
1日につき4,100円
自宅看護料又は通院看護料
12歳以下の子どもに近親者が付き添った場合
医師が看護の必要性を認めた場合
必要かつ妥当な実費
近親者の場合、1日につき2,050円
通院交通費 通院に要した交通費 必要かつ妥当な額
諸雑費 入院中の諸雑費 入院1日につき、1,100円
義肢等の費用 義肢、歯科補鉄、義眼、補聴器、松葉杖などの費用 医師が認めた必要かつ妥当な実費
診断書等の費用 診断書、診療報酬明細書などの発行費用 必要かつ妥当な額
文書料 交通事故証明書、印鑑証明等の費用 必要かつ妥当な額
休業損害 事故による傷害のために発生した収入の減少 1日につき5,700〜19,000円
慰謝料 精神的・肉体的な苦痛に対する補償 入通院1日につき4200円
(【実治療日数×2】と【治療期間】のどちらか少ない方で計算)

後遺障害等級

後遺障害 後遺障害の程度に応じた等級によって
75万円〜4,000万円
等級と補償金額は下記の様になってます第1級  4,000万円 又は 3,000万円
第2級  3,000万円 又は 2,590万円
第3級  2,219万円
第4級  1,889万円
第5級  1,574万円
第6級  1,296万円
第7級  1,051万円
第8級    819万円
第9級    616万円
第10級   461万円
第11級   331万円
第12級   224万円
第13級   139万円
第14級    75万円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>