自賠責保険と一括払い

一括払いとは?

〔一括払い〕とは、加害者が加入している任意保険会社が窓口となり、自賠責保険と任意保険の賠償金を一括して被害者に支払う任意保険会社のサービスです(〔一括対応〕、〔治療費一括払い〕とも呼ばれます)。加害者側の対人賠償責任保険に組み込まれている〔示談代行サービス〕によるもので、治療費は医療機関に、その他通院交通費や休業損害などは被害者に、直接支払われます。
任意保険会社は一括して支払った後、自賠責分を自賠責保険会社から回収(求償)します。

一括払いが行われると

一括払いが行われると、被害者は自賠責保険と任意保険の両方に請求する手間が省け便利です。
一方で、一括払い制度は保険会社にもメリットがあります。
保険会社は賠償額支払いのために、被害者から同意書をもらい、病院に直接、月々の診断書や診療報酬明細書を請求し、受領します。それにより、保険会社は治療内容等を把握でき、賠償の見通しが立ち、示談交渉等のペースを握ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>