原付自動車のスリップによる車との衝突事故

雨で道路が濡れていたためか原付自転車に乗りながらスリップしてしまいました。

スリップし走行中の車にそのまま衝突してしまったのです。
もう少しタイミングが悪かったら、タイヤに巻き込まれて命はなかったかと思うと本当に恐ろしいです。

原付自転車だったということもありスピードが出ていなかったことも幸いして、打撲以上の大きなけがはありませんでした。
雨で防寒着をしっかり来ていたこともあり、擦り傷もそれほど大きいものではなく、痕が大きく残るようなものではありませんでした。

私が心配だったのは、後遺症です。
祖父が自動車事故を起こした時に、後遺症に悩まされていたのを知っていたので、自分自身に今まで感じなかった首の痛みを感じたときは本当に不安でした。
整骨院で治療を行うことに決め、事故の状況や事故後に痛んだ場所などを相談しながらしっかり自分の今の状況を調べて貰い治療を受けることが出来ました。
1回1回で本当に体が楽になっていくのを感じ、長期的に続くのかもしれないと不安だった痛みも2か月程度で良くなることが出来ました。

事故の処理は整骨院に通いながら行っていました。
私も相手も任意保険に加入しているのですぐに話し合いは終わると思っていましたが、保険に関する話し合いは長引くことが多いようです。
整骨院で治療を受けることは事前に保険会社に連絡していたので、問題にはならないようで、安心して治療を受けることが出来ました。

ふくづか鍼灸整骨院での治療はむちうち症の治療だけではなく、事故に対する不安な気持ちなども聞いていただけたので本当に良かったと思っています。
後遺症の心配をお話しした際も後遺症について丁寧に説明してくださり、安心することが出来ました。
本当に感謝しています。

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪で初めての交通事故専門士がいる
東大阪市鷹殿町4-21
電話 072-988-5785

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>