自動車の側面にバイクが追突してきた事故

赤信号を無視したバイクが運転席側に激しく衝突した。

エアバックが作動する激しい衝撃だった。
相手は車にぶつかる瞬間にバイクを離れることが出来たようで、すぐに車に駆け寄ってきた。
大型バイクがドア部分にのめり込んでいて、助手席側から脱出することになった。
交差点での事故だったためかすぐに警察の方と救急車がやってきた。
興奮もあったためかこの時は、どこも痛みを感じていなかった。

今でも事故の瞬間に何があったのかはよくわかっていない。
とにかく信号が青に変わって進みだすと次の瞬間にはバイクが迫ってきてエアバックが作動していたのだ。

救急車で運ばれ様々な検査をされたものの、特に体に異常はなかった。
どこかにぶつけたのか指に擦り傷を負った他、内臓も脳波も異常はなかった。
念のためその日一日入院して、すぐに退院した。

退院した後は保険会社同士で事故の話し合いが行われた。
相手が信号無視していたことを事故の目撃者が警察に伝えてくれていたこと等が幸いして、話し合いはスムーズに進んでいた。
明らかに相手の過失があったから、こんなに楽な事故処理になるのだと色々な人に言われるくらいスムーズで、保険会社の人に頼り切りだった。

数日して突然、体の節々に痛みを感じた。
とくに首の痛みは激しく、首を動かすことが出来ないほどだった。
当日何も痛みを感じなかったので不安だったが、ふくづか鍼灸整骨院で事故後にこういった症状で訪れる人が多いと聞いて安心することが出来た。
事故後すぐに駆け込んだ病院ではなくても、自宅の近くの整骨院で治療を受けられたのもうれしい。
国家資格である柔道整復師免許を持っている整骨院なら、交通事故での治療も受けられるらしい。
電話でしっかり説明してくれた時から、信頼していたが、治療をしていく中でも信頼感は増した。
どうやって後遺症を残さないようにしていくかどうかを治療を行いながら、しっかり説明してくれるからだ。
本当にふくづか鍼灸整骨院を利用して良かったと思っている。

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪で初めての交通事故専門士がいる
東大阪市鷹殿町4-21
電話 072-988-5785

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>