一方通行の逆走車との事故

優先道路を走行中の事故でした。

一方通行の道路を逆走してきた車が飛び出してきたんです。
激しい衝突音がするまで、全く相手の車には気が付きませんでした。
一歩通行の道ですし、その道は狭いので車が飛び出してくるとは思っていなかったのです。

衝撃によってエアバックも作動し、すぐに車から立ち上がることも出来ませんでした。
相手の同じようにエアバックが作動していて、すぐに車から立ち上がることは出来ないようでした。

先に車を降りてきたのは相手で、一方的に責められたのには驚きました。
相手は一方通行を逆走していたことに気が付いていなかったので、一時停止義務を行ったのは私の方だと思い込んでいたようでした。
私はすでに背中に痛みを感じていましたし、シートベルトが当たっていた肩にも強い違和感を覚えていました。
とにかく気が動転していたので、警察の方が来るまでは怒鳴られっぱなしでした。
相手の方が年齢も上だったので、恐怖を感じていました。

警察が来てから保険会社に連絡し、状況を説明してから病院へ向かいました。
特に内臓疾患などないことを確認しましたが、背中や肩の痛みがあることを話し、湿布を処方して貰いました。

事故処理はほとんど保険会社を通して行いました。
何度か相手から連絡がありましたが、直接やり取りすることはありませんでした。

数日経過しても痛みが改善されないために利用したのがふくづか鍼灸整骨院です。
湿布でのケアでは全く症状の改善が見られなかったのに、患部を優しくほぐしてもらっているうちに痛みが次第に治ってきました。
数日悩んでいた痛みが緩和していくのをしっかり実感することが出来、とても体が楽になりました。
その節は本当にありがとうございました。

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪で初めての交通事故専門士がいる
東大阪市鷹殿町4-21
電話 072-988-5785

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>