追突事故での示談

信号待ちをしている間に追突事故に遭いました。

交差点の一番前での停車だったので、危うく大きな事故になるところだったんです。
衝撃は激しかったのですが、車も後方に大きな凹みが出来るくらいで、事故当時は痛みもありませんでした。

事故後の相手の誠実な対応に最初は感心しましたし、車の修理費も全額負担してくれると言うことから、何も気に留めず示談を成立させました。
車の修理費は見積もりを出した翌日には、約束通り修理工場の方に直接支払ってくれました。

事故の衝撃は大きかったですが数日は体の痛みが全くなくて、自分でもラッキーだと思っていたのです。
他の友人に事故で凹んだ車の写真などを見せたときにも、ピンピンしていることを驚かれたりもしました。
むち打ち症なども事故後数日以内に痛みを覚えることは知っていましたが、1週間経過して無事だったので何も疑っていなかったのです。

しかし1週間を過ぎたころから、首が曲げられないような痛みを感じ始めました。
急に痛みが襲ってきたので驚きながらも、相手に連絡を入れました。
すると示談にしたから関係ないと言われ、これ以上お金は払えないと言われてしまったのです。
あの時は痛みを感じなかったので、車の修理費で示談に応じましたが、今は体に不調があることも伝えたのですが、やはり示談が成立しているということで相手にして貰えませんでした。

そんな中首の痛みがひどくなってきたので利用したのがふくづか鍼灸整骨院です。
整骨院では事故による患者が多いらしく、症状に合わせてしっかり一人一人にケアをしてくれました。
治療を受けていく中で、事故処理の対応についても教えてくれ、やはり私は相手に治療費を求める請求をすることにしました。
その時に症状が出ていなかった場合に示談が成立した場合、その後の後遺症には示談内容を変えることが出来ることがあることを教えて頂いたからです。
今後も後遺症についての示談の話し合いを設けていくことになりそうです。

東大阪で初めての交通事故専門士がいる

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院

東大阪市鷹殿町4-21

電話 072-988-5785

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>