タグ別アーカイブ: 交通事故

スリップによる事故

事故に遭った時は本当に動揺してしまいました。

10年近く運転してきて一度も事故を起こしたことも起こされたこともなかったですし、身内の人も事故に遭ったことがなかったので、実際に事故に遭った時はどうしたらいいのか分からなかったのです。
事故を起こしても起こされても大変だと言うことだけは知っていたので、本当に混乱していました。

雨の日に赤信号で停車していると、右折してきた車がスリップして停車中の私の車に衝突してきました。
危ないと思っても避ける暇もなく、次の瞬間にはエアバックも作動していてフロントガラスは蜘蛛の巣状になっていました。

スピードを出し過ぎてスリップした可能性が高いと言うことで、相当の衝撃を受け、シートベルトをしていなかったら体がぐっと飛び出していってしまったのではないかと思っています。
それでも事故直後は体に異変を感じませんでした。
相手の車の運転手も体に異変はないようで、相手側が警察をすぐに呼んでくれました。
警察が到着するまで車両を端に移動させたりすることもなく、薄暗い時間帯だったので発煙筒を焚いてただただ待っていました。
初めての事故で震えていたと思います。
相手の運転手からは謝罪と、震えていることへの心配の声を掛けてくださり親切な人だと安心しました。

警察が来て保険会社と夫に連絡すると相手の過失が大きいことからも何かあったら知らせてから病院へ行くことに決まりました。
二日後に首が痛くなり整骨院へ足を運ぶことになり、そこで事故の詳細をお話すると、自分では分からなかった事故後の対応などを聞くことができました。
早速保険会社の方とも相談し、本来であれば見過ごされるはずだった費用も回収することが出来ました。
ふくづか鍼灸整骨院さんが親切丁寧だったからこそだと思います。

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪で初めての交通事故専門士がいる
東大阪市鷹殿町4-21
電話 072-988-5785

急ブレーキによる事故

夜間走行中に、相手の嫌がらせによる急ブレーキで事故を起こしてしまいました。

とっさにブレーキを踏んだのですが、止まりきることが出来ず、俗に言うお釜を掘る形で相手の車に衝突。

エアバックは作動しませんでしたが、相手の車もしっかり凹んでいました。
相手は最初、驚かそうと思って急ブレーキを踏んだことを認めていましたが、話は二転三転して、最終的には動物を避けようとしたと言っています。

相手の言い分に不満があるため、意味のない急ブレーキでの事故だったことから示談を求めていますがなかなかまとまりません。

事故の翌日には首に痛みが起こるようになり、その日の夕方にはひどく痛み出しました。
自分で起こした事故と言うこともあり整骨院に行くのは躊躇っていましたが、痛みが強いのでふくづか鍼灸整骨院で治療を受ける事になりました。
整骨院でも湿布などの簡単な治療で終わるのかなと思っていましたが、しっかり症状に合わせて指圧を加えてくださり、患部が温まるような感じで楽になっていきました。

その時に事故の対応についても相談に乗ってくださり、始めてしっかり事故について話すことが出来て安心しました。

結局、意味のない急ブレーキの事故だった事実をしっかり訴えていき、示談交渉を進めていくことになりましたが、相手が話を何回も変えてしまうのでなかなかまとまりませんでした。
私の過失については認めているものの、それ以上の金額を請求されて困っています。
示談交渉がまとまらず、平行線になってしまっているので訴訟を起こすことにしようと思います。
必要以上の金銭的要求があることが、訴訟に踏み切ることにした最大の理由だと言えます。
高額の示談金を支払ってもまだ何かトラブルが起きそうでしたし、この判断は正しいものだと思っています。

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪で初めての交通事故専門士がいる
東大阪市鷹殿町4-21
電話 072-988-5785

自転車と歩行者の事故

夜中にアイスクリームが食べたくなって徒歩で近所のコンビニまで歩いていた時でした。

街灯が無いわけではないですが、遅い時間と言うこともあり周りは暗かったのですが、その暗闇から突如、無灯火の自転車が私に向かって猛スピードで突っ込んで来ました。
一瞬のことで避けきれず、ブレーキを掛けた様子もなかったと思います。
私は無灯火の自転車と正面衝突してしまい、思いきり後方に倒れ込んでしまいました。

相当スピードが出ていたのか自転車の相手も自転車とともに倒れ込んでいました。
けれどやはり、生身の人間と自転車です。
自転車の相手は立ち上がり、私に手を差し伸べてきました。
その時になって体が激しく痛むことに気が付きましたが、その手を取って立ち上がりました。

自転車の相手は、謝罪の言葉を口にすると立ち去ろうとするので、私はとっさに住所と名前を聞きました。
自転車と歩行者であってもこれは事故であることに変わりはないと思ったのです。
相手はたかが自転車でぶつかっただけと考えているようでした。
そのあまりの態度にヒートアップし、警察を呼ぶ事態に発展しました。
今思えば、自転車と歩行者の事故ですので警察を呼んで正解でした。

それからの事故処理は警察の方が進めてくれて相手が無灯火だったこと、住宅街の歩道での事故だったことから相手の過失であることが認められました。
自動車での事故であることから最初は大げさかと思ったのですが、ふくづか鍼灸整骨院で治療を行うことにしました。ふくづか鍼灸整骨院では背中と首を中心にしっかりとした治療を行ってもらえました。
思っていた以上に衝撃を受けていたようで、治療を受けていなかったらと今でも痛みが続いていたかもしれないと言う先生からの言葉で、本当に整骨院で治療して良かったと思っています。

自転車の相手は自転車用の保険には入っていなかったようですが、治療費など無事示談が成立し、安心しているところです。

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪で初めての交通事故専門士がいる
東大阪市鷹殿町4-21
電話 072-988-5785

一方通行の逆走車との事故

優先道路を走行中の事故でした。

一方通行の道路を逆走してきた車が飛び出してきたんです。
激しい衝突音がするまで、全く相手の車には気が付きませんでした。
一歩通行の道ですし、その道は狭いので車が飛び出してくるとは思っていなかったのです。

衝撃によってエアバックも作動し、すぐに車から立ち上がることも出来ませんでした。
相手の同じようにエアバックが作動していて、すぐに車から立ち上がることは出来ないようでした。

先に車を降りてきたのは相手で、一方的に責められたのには驚きました。
相手は一方通行を逆走していたことに気が付いていなかったので、一時停止義務を行ったのは私の方だと思い込んでいたようでした。
私はすでに背中に痛みを感じていましたし、シートベルトが当たっていた肩にも強い違和感を覚えていました。
とにかく気が動転していたので、警察の方が来るまでは怒鳴られっぱなしでした。
相手の方が年齢も上だったので、恐怖を感じていました。

警察が来てから保険会社に連絡し、状況を説明してから病院へ向かいました。
特に内臓疾患などないことを確認しましたが、背中や肩の痛みがあることを話し、湿布を処方して貰いました。

事故処理はほとんど保険会社を通して行いました。
何度か相手から連絡がありましたが、直接やり取りすることはありませんでした。

数日経過しても痛みが改善されないために利用したのがふくづか鍼灸整骨院です。
湿布でのケアでは全く症状の改善が見られなかったのに、患部を優しくほぐしてもらっているうちに痛みが次第に治ってきました。
数日悩んでいた痛みが緩和していくのをしっかり実感することが出来、とても体が楽になりました。
その節は本当にありがとうございました。

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪で初めての交通事故専門士がいる
東大阪市鷹殿町4-21
電話 072-988-5785

バイクでの後方からの追突事故

車道で自転車に乗っていると後ろから私を追い越そうとした原付バイクと接触。

全身を激しく道路に打ち付けられ、口の中が切れてしまい出血。
バランスを崩した際に手足も自転車に絡まってしまっていたため、あちこちから出血していました。
原付バイクに乗っていた男性は数メートル先で停止。

出血の多さに救急車を呼んでくれました。
結果的に口の中だったので激しい出血に見えただけで軽傷でした。

原付バイクに乗っていた男性は自賠責保険には加入しているようでした。
私は自転車ということもあり、保険に加入していませんでした。
救急車より先に警察が到着し、相手の方が色々と説明してくれていました。
自転車やバイクは歩道に移動され、混乱していた私は病院で治療を受けるまで何も話していません。

病院での治療が終わると相手の保険会社から連絡があり、追突事故として処理されると言うことでした。

その数日後に背中に痛みを覚え整骨院を利用させて頂きました。
整骨院の利用も初めてでした。
患部をゆっくりと治療してくれるので痛みが和らいで行くのがわかりました。
痛すぎない治療だったのも良かったと思います。
事故の話をすると、色々な相談に乗ってくれたのも本当に良かったです。
自転車での保険加入など、役に立つことばかりでした。
交通事故専門士という資格をお持ちだからこそ、こうした相談に乗ってくれたようで、的確なアドバイスのおかげで分かりにくい保険の話も乗り越えることが出来ました。

体も良くなりましたし、保険の話も進めていくことが出来、解決することが出来ました。
その節は本当にお世話になりました。
ふくづか鍼灸整骨院さんでこのような対応をしてくれたおかげで事故の後の生活も順調だと思っています。

 

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪市で交通事故専門士のいる整骨院・整体院
電話 072-988-5785

相手の車の一時不停止

優先道路を走行中、一時不停止の車が助手席側のドアに思いきり衝突してきました。

相手はノーブレーキです。
いつも子供を乗せている時間帯だったので、子供を祖母の家に預けていてよかったと安心したのを覚えています。

私は全身に強い衝撃を受け、自力で車を脱出しましたがふらふらでした。
目に見える外傷はありませんでしたが、全身の血の気が引いて立っているのがやっとでした。

相手の車の方は私にも過失があると言っていて、事故を起こすのは初めてだったのですごく不安が強かったです。
痛みは感じていなかったと思います。
警察の人が来て、現場検証が始まってから体に痛みを感じ始めました。
保険会社へ連絡する頭が回らず、警察の方に指摘されて初めて連絡。
レッカー車などを用意して貰い、私自身は夫に迎えに来てもらいそのまま病院に行きました。

私が減速したことと相手が減速なしでノーブレーキだったことで過失の割合は相手が9、私が1と言うものだったので、保険会社が相手の保険会社とも連絡を取ってくれ整骨院で治療をしていくことが決まりました。

ふくづか鍼灸整骨院の方々は本当に親切で、今後考えられることや事故によるむち打ち症について説明してくれました。
治療期間はどれくらいなのかどうか、治療によってどういった改善が考えられるか等、本当に親切に教えてくれるので安心して治療を受けることが出来ました。
適度な指圧によって次第に症状が楽になっていったのを覚えています。

事故後のむち打ち症の痛みを改善して頂きありがとうございました。
普通、病院に行くときは憂鬱なのですが、ふくづ整骨院の皆さんが親切だったので整骨院に行く時間が苦痛ではありませんでした。
おかげで後遺症も残らず元気に生活できています。

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪で初めての交通事故専門士がいる
東大阪市鷹殿町4-21
電話 072-988-5785

自動車の側面にバイクが追突してきた事故

赤信号を無視したバイクが運転席側に激しく衝突した。

エアバックが作動する激しい衝撃だった。
相手は車にぶつかる瞬間にバイクを離れることが出来たようで、すぐに車に駆け寄ってきた。
大型バイクがドア部分にのめり込んでいて、助手席側から脱出することになった。
交差点での事故だったためかすぐに警察の方と救急車がやってきた。
興奮もあったためかこの時は、どこも痛みを感じていなかった。

今でも事故の瞬間に何があったのかはよくわかっていない。
とにかく信号が青に変わって進みだすと次の瞬間にはバイクが迫ってきてエアバックが作動していたのだ。

救急車で運ばれ様々な検査をされたものの、特に体に異常はなかった。
どこかにぶつけたのか指に擦り傷を負った他、内臓も脳波も異常はなかった。
念のためその日一日入院して、すぐに退院した。

退院した後は保険会社同士で事故の話し合いが行われた。
相手が信号無視していたことを事故の目撃者が警察に伝えてくれていたこと等が幸いして、話し合いはスムーズに進んでいた。
明らかに相手の過失があったから、こんなに楽な事故処理になるのだと色々な人に言われるくらいスムーズで、保険会社の人に頼り切りだった。

数日して突然、体の節々に痛みを感じた。
とくに首の痛みは激しく、首を動かすことが出来ないほどだった。
当日何も痛みを感じなかったので不安だったが、ふくづか鍼灸整骨院で事故後にこういった症状で訪れる人が多いと聞いて安心することが出来た。
事故後すぐに駆け込んだ病院ではなくても、自宅の近くの整骨院で治療を受けられたのもうれしい。
国家資格である柔道整復師免許を持っている整骨院なら、交通事故での治療も受けられるらしい。
電話でしっかり説明してくれた時から、信頼していたが、治療をしていく中でも信頼感は増した。
どうやって後遺症を残さないようにしていくかどうかを治療を行いながら、しっかり説明してくれるからだ。
本当にふくづか鍼灸整骨院を利用して良かったと思っている。

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪で初めての交通事故専門士がいる
東大阪市鷹殿町4-21
電話 072-988-5785

横断歩道での人身事故

信号のない横断歩道を歩いてると突然体が吹き飛ばされました。

お店から出てきたバイクが私に気が付かず、そのまま衝突してしまったのです。

バイクは衝突する前に私を回避しようと転倒したようで、私には倒れたバイクだけが衝突したようです。
幸いお店から道路に出たばかりだったこともあり、スピードがそれほど出ていなかったために私は一命を取り留めることが出来ました。
それでも全身の打撲と、酷い擦り傷を負いました。
頭をとっさに庇ったのが幸いでした。
骨折はしていなかったのですが、今でも左腕にしびれが残っています。

すぐに病院に運ばれ適切な処置を受けることが出来ました。
骨折もなかったのですが数日入院しました。
私が横断歩道を歩いていたことなどから、相手の過失が認められ入院費などは相手が保証してくれることになりました。

退院後も左腕のしびれがとれなかったので、整骨院に伺いました。
どうやら肩の神経などが関係しているようで、回復傾向にはありますが完全に治ることはないかもしれないということでした。

相手は整骨院の治療費も出してくれていますが、今まで一度も面会に訪れることはありませんし、左腕に関してもむち打ち症などの治療期間を過ぎたら支払う義務がないと言っています。相手から強制して見舞金などを得ることは出来ないことなどをふくづか鍼灸整骨院さんに教えて頂きました。

しかし私には過失が無かったのに左腕にしびれを感じる生活を強いられていることに憤りを感じていますので、今後は慰謝料請求を行うことにしました。
不便な生活を強いられてしまっているので、弁護士に相談して慰謝料請求を進めていくことにしたのです。
これは保険の管轄外ということで、自分で行動しなければなりませんでしたが、行動するべき内容だと思っています。

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪で初めての交通事故専門士がいる
東大阪市鷹殿町4-21
電話 072-988-5785

原付自動車のスリップによる車との衝突事故

雨で道路が濡れていたためか原付自転車に乗りながらスリップしてしまいました。

スリップし走行中の車にそのまま衝突してしまったのです。
もう少しタイミングが悪かったら、タイヤに巻き込まれて命はなかったかと思うと本当に恐ろしいです。

原付自転車だったということもありスピードが出ていなかったことも幸いして、打撲以上の大きなけがはありませんでした。
雨で防寒着をしっかり来ていたこともあり、擦り傷もそれほど大きいものではなく、痕が大きく残るようなものではありませんでした。

私が心配だったのは、後遺症です。
祖父が自動車事故を起こした時に、後遺症に悩まされていたのを知っていたので、自分自身に今まで感じなかった首の痛みを感じたときは本当に不安でした。
整骨院で治療を行うことに決め、事故の状況や事故後に痛んだ場所などを相談しながらしっかり自分の今の状況を調べて貰い治療を受けることが出来ました。
1回1回で本当に体が楽になっていくのを感じ、長期的に続くのかもしれないと不安だった痛みも2か月程度で良くなることが出来ました。

事故の処理は整骨院に通いながら行っていました。
私も相手も任意保険に加入しているのですぐに話し合いは終わると思っていましたが、保険に関する話し合いは長引くことが多いようです。
整骨院で治療を受けることは事前に保険会社に連絡していたので、問題にはならないようで、安心して治療を受けることが出来ました。

ふくづか鍼灸整骨院での治療はむちうち症の治療だけではなく、事故に対する不安な気持ちなども聞いていただけたので本当に良かったと思っています。
後遺症の心配をお話しした際も後遺症について丁寧に説明してくださり、安心することが出来ました。
本当に感謝しています。

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪で初めての交通事故専門士がいる
東大阪市鷹殿町4-21
電話 072-988-5785

玉突き事故

赤信号に変わったので停止していると後続車が赤信号に気が付かず衝突してきました。

ブレーキをしっかり踏んでいたのですが、私の車も前に停車していた車に衝突してしまいました。
停車中であったことや、相手もブレーキをしっかり踏んでいたことから衝撃は強かったものの、救急車は呼ばれずそのまま事故処理に移りました。

軽自動車だったこともあり、私の車は全損。
私がぶつかった先頭の車も大きく損傷していました。
初めての事故だったので、どう処理していいのか分からず不安でした。
非常に興奮していたためか現場では少しも痛みを感じなかったので、治療費などは考えられず会社への連絡と、全損だった車のことばかり考えていました。
現場検証の結果、追突してきた車の過失が認められたので、保険会社を通して保証を行うことを約束し、レッカー車や代車の手配を行い出勤しました。

次の日の朝になって肩や首、腰に痛みを感じました。
事故処理を行った際に痛いところはないと答えてしまったので、治療費は自己負担なのかもしれないと不安になり保険会社に連絡しました。
すぐに相手の保険会社と連絡を取り合ってくれ、整骨院に行くことになりました。
整骨院に行く前には保険会社に連絡を入れて置くといいようです。

驚くほど痛みを感じるようになった体をふくづか鍼灸整骨院の院長は少しずつチェックして、優しくほぐしてくれました。
整骨院と聞くとボキボキと骨を整えたり強くひねったりするイメージがありましたが、本当に優しく治療を行ってくれるので毎回体が軽くなるのを実感することが出来ました。

初めての事故だったので保険についても詳しく理解していない部分がありましたが、治療だけではなく、交通事故専門士という資格を生かして今後行うべきことなども詳しく教えてくれ、不安を取り除いてくれました。

事故したら、ふくづか鍼灸整骨院・整体院
東大阪で初めての交通事故専門士がいる
東大阪市鷹殿町4-21
電話 072-988-5785